スタジオ理念

クリパル・ジャパンは、心身の成長を促すヨガを、自己探究の手段としてとらえ、より健全で調和のとれた生活に役立つように普及することを理念とします。その観点から、私たちは、参加者に特定の価値観や意識状態を強要することなく、彼らの体験を通した気づきによって主体的に自分自身を見つめ、相互に安心して学び合える安全な環境を提供することに努めます。そのために、Yoga of Lifeで開催するヨガをはじめとする様々なクラスやワークショップを指導する上で、以下の点を大切な指針とします。

心身一如

心の問題と肉体症状を切り離してとらえることには限界があります。
心身の調和を計るためにも、まず、心と体がどのように関わり合っているのかということに注目します。

自然の法則

自然界の一部である私たちがその法則に反するとき、必ず心身に不必要な緊張が生じてきます。
緊張の原因を探ると同時に、より自然の流れに合ったライフスタイルや生き方を奨励します。

内面の知恵

私たち一人一人の内面には、自分の求めるものを知る知恵や、本来の自分自身を回復する能力が備わっています。
自らの気づきによって自己を体験的に理解することを重視します。

プロセスの尊重

体験的に理解していくプロセスは、各々固有なものです。
結果を早急に求めることなく、今、起きていることを必要なこととして肯定し、各自に合ったプロセスを尊重します。

日常生活への統合

ヨガ体験によって得た学びと気づきが、より健やかで豊かな人生となるように、
各自の日常生活で活かされ、統合されることを指導の最終的な意図とします。