「ホームページのリニューアル」

クリパル・ジャパン~Yoga of Life~のホームページが7年振りにリニューアルした。前回リニューアルしたときは新鮮に見えたサイトも、ここ数年古臭く見えるようになっていた。見た目だけでなく、「難しそう」「敷居が高そう」「どこにどんな情報があるのか分かりにくい」という声もあり、リニューアルはかねてからの懸案だった。

そのリニューアルにあたって、いろいろな面でクリパル・ジャパンが大切にしたいこと、実際に提供していること、そして、さらにできることは何なのかを探る機会となった。そんな中、ヨガスタジオとして提供したいことと、世間一般が抱くヨガに対するイメージやニーズとの間にあるズレを改めて考えさせられた。

そもそも、自分の場合、世間で一般化している生き方やライフスタイルの中でビジネス(商売)をしようとしてきたのではない。より健全なオールタナティブな生き方を後押ししてくれるツールとして、クリパルヨガに可能性を見出し、それを必要としている人に知らせたくスタジオを立ち上げたわけだ。思入れが強いと言うか、クリパルヨガに対する献身と使命感がどうしても入り込んでいる。

ビジネスという観点からすれば、ホームページの最も重要な役割は、より多くの人々に、こちらのサービスを知ってもらい、利用してもらうことだ。そのためにも、見やすく使いやすいこと以外に、スタジオがサイトで打ち出すイメージや提供する情報を、一般のイメージやニーズにも合わせるようにアドバイスされながら制作に関わってきた。妥協するところは妥協し、それでも主張するところは主張させてもらいながら仕上げてもらった。

理想だけで生きていては、独り善がりで現実を変えることはできないだろう。また、理想を抜きにして世の中に迎合するだけでも、現実は理想に近づかないだろう。多少、世間とのズレがあるのは、ヨガをビジネスとしてではなく、使命として献身的に取り組む立場上、避けられないダルマ(法)なのかと思う。

インターネットの普及で大きく変わったことは、情報を一方的に受信するだけでなく、誰にでも自分たちの情報を発信できるようになったことだろう。しかし、大切なものは自分たちが発信する情報だけではない。そこに共感して集まった人々からの反応や、彼らから創造されるエネルギーにこそ、大切なものがあるのだと思う。だからこそ、サンガ(同志の仲間)の輪を広げる意味で共感する人々を集める必要がある。この新しいサイトによって、まずは、必要とする人々に届くように、これからも情報を発信していきたい。

  • LINEで送る

コメントをどうぞ