クリパルヨガの歴史

クリパルヨガの歴史


17c4d8f6クリパルヨガとは、インドのヨギ、スワミ・クリパル師(1913-1981)の教えをもとに、現代人にも日常生活で幅広く応用できるように改善されてきたヨガです。

初期のクリパルヨガは、1970年代にさかのぼり、スワミ・クリパル師の弟子であるアムレット・デサイによって指導されていました。その後、一人のグルに献身する修行道場(アシュラム)としてのスタンスから離れ、流派としての垣根を超え、あらゆる流派のヨガや精神世界の先駆者を招き、その教え、手法、研究成果を積極的に取り入れています。その結果、「流派のない流派」と言われるほど枠組みを広げ、年間を通して多くのプログラムを提供するようになりました。現在、米国のマサチューセッツ州にあるクリパルセンターは、ヨガを通して自己を解放し、より自由で豊かな生き方を探究する、北米最大のホリスティック・センターとして発展しています。