集中コース「クリパル・ステージ1」ヨガが面白くなる3つのアプローチ

 


「ヨガを知的に理解しても、また、その実践法を身につけても、
自分自身を知る力になるとは限りません。
ヨガそのものへの理解は、必ずしも自分自身への理解とはならないからです。
ヨガはあくまでも、私たちや人生の裏にある仕組みや意味を解き明かすツールです。
大切なことは、ツールを知ることだけでなく、自分自身を探求するためにそれを使うことです。」

                                    三浦徒志郎

                                    


「クリパル・ステージ」とその特徴

「クリパル・ステージ」は、ステージ1〜3まで、各ステージ20時間、全60時間の集中コースとして1997年からスタートし、今日まで毎年数回のペースで開催するクリパル・ジャパンの定番プログラムです。ここに参加したたくさんの人たちは、自分自身の体験を通して、新しい世界観や価値観を見出し、生きていく原動力としてきました。

ヨガ初心者にとっても、また、クリパルヨガを初めて習う人にとっても最適なプログラムで、コース修了後にはクリパルヨガ教師への道を目指す人もたくさんいます。現在、日本で活動する160人程のクリパルヨガ教師のほとんどは、このプログラムを通して自己探求を深めてきました。

「クリパル・ステージ」で大切にしていること

  • 体験を重視すること
  • 個々の固有な体験とその多様性を尊重すること
  • 各自の中にある成長や学びのプロセスを信頼すること
  • お互いの学びを共有することで共に学び合うこと
  • 体・心・精神の全体性と重視すること
  • 客観性と主観性のバランスを維持すること

各ステージの紹介

クリパルヨガには、以下の3つのアプローチがあり、成長や自己変革に必要な3つの領域を象徴しています。集中コース「クリパル・ステージ1〜3」を通して、各ステージを体験的に学びます。


Stage1

ステージ1:自分の意志や力によるアプローチ
動きの中心を探りながら安定したアーサナと呼吸を学び、クリパルヨガの基本を修得します。また、多くの精神修養のテーマである自力によるコントロールとそれを手放す他力の中で、ステージ1では、自力によるコントロールを取り上げていきます。


Stage2

ステージ2:ステージ1からステージ3へ、成長と変革が促される通過点
自力によって広げられたコントロールの最前線には未知の可能性を秘めたエッジ(境界線)があります。しかし、このエッジに向き合い留まるダーラナの練習には、肉体の安定性と心の強い意志ばかりか、そこで出会う肉体感覚や感情を客観的に観るプラティヤハーラの練習が大切です。この2つの練習の積み上げで培われる寛容と慈悲の精神があって初めてステージ3の大きなプラーナに委ねる動く瞑想が始まります。
ステージ2では、ポーズを一定時間保ちながら集中力と気づきを深め、コントロール(自力)とエネルギー(他力)のバランスを探ります。


Stage3

ステージ3:自分の力を超えた他力によるアプローチ
エネルギーにまかせ瞑想的に次から次へとポーズが展開する「動く瞑想」を集中的に学びます。自力を手放し自然の流れにすべてを委ね自由に体を動かすとき、あるがままを観察する瞑想意識が広がります。



指導者からのメッセージ

三浦徒志郎

ツールとしてのヨガ

ヨガを知的に理解しても、また、その実践法を身につけても、自分自身を知る力になるとは限りません。ヨガそのものへの理解は、必ずしも自分自身への理解とはならないからです。

ヨガはあくまでも、私たちや人生の裏にある仕組みや意味を解き明かすツールです。そのツールをどれだけ長年かけて習い、磨いても、それを自分自身や人生を解き明かすツールとして使い始めなくては、自分自身を飾り立てる装飾品で終わってしまうかもしれません。大切なことは、ツールを知ることだけでなく、自分自身を探求するためにそれを使うことです。

ヨガはたくさんのツールを収めた道具箱のようなものです。その道具箱の中には、体のアライメントを整えるツール、呼吸を調整するツール、心を集中させるツールなど、さまざまなツールで満たされています。そして、その中にあるたくさんのツールでも、特に自己観察や自己探求に役立つツールを集め、それを現代人に使い易いものに改良してきたのがクリパルヨガです。

クリパルヨガにおいて、ポーズや瞑想はあくまでも自己観察のツールであり、完璧なポーズをするとか、特定の意識状態に至ることを目指すものではありません。クリパルヨガが目指すのは、ヨガの実践と変革の知恵により、私たち一人ひとりをエンパワーする(力づける)ことであり、それによって、誰もが内面に備えている潜在性を引き出すことです。

では、どうしたらヨガをツールにして自己探求をしたらいいのでしょうか?

それにはヨガを使って自分の体や心の中で起きていることを意識的に体験することです。私たちを根底から変革する力は、人に言われたことや、本を読んで理解したことではなく、自分自身の体験からしか生まれてこないからです。

この「クリパル・ステージ」は、ヨガを知的に学ぶのではなく、ヨガを使って自分自身の体験に集中し、そこから自分自身の学びをするプログラムです。参加体験型で進行するこのコースは、さまざまな体験から自分を理解する答えを導き出すエクササイズで満載です。その中で、体験に集中し、観察し、探求するために必要な最低限のヨガのツールは習うので、自分自身に関心のある方ならヨガ体験の有無に関わらず誰にでも参加できます。

「クリパル・ステージ」受講後にもたらされる主なこと

  • 身体感覚に繊細な知覚能力
  • 主観的な思いや感情への気づき
  • 事実を冷静に見極める判断力
  • 右脳と左脳のバランス
  • 受容、許容といった寛容と慈悲の心
  • 自分と中心と繫がった存在感
  • 内面から湧いてくる活力

今回のコースは、週末開催であることと、各ステージ16時間の短縮版であることで、遠方からも参加しやすくなっています。皆さんのご参加をお待ちしています。


指導者紹介

三浦徒志郎(みうらとしろう)

米国クリパルセンター公認プロフェッショナル(500時間)ヨガ教師、フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認プラクティショナー、ヨガアライアンス認定E-RYT500、鍼灸指圧師


米国留学中にスワミ・クリパル師に出会い、帰国後、’81年より鍼灸治療の傍らヨガ指導を始める。’91年、クリパルヨガの創始者、アムレット・デサイ師来日の際にスタッフ、及び、通訳を務めたことが転機となり、公認クリパル教師となる。その後、気づきのプロセスを重視したフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの要素を取り入れ、参加者の体験から学びを導き出すメソッドを生かした集中コースをデザイン。「ヨガは自分自身の生き方を見つめ、人生を豊かにするための手段」という視点から、分かり易く実用的なヨガの指導を目指している。クリパルヨガ教師トレーニングディレクター。


「クリパル・ステージ1」の概要

主な内容

  • 気づきを促す肉体の動き
  • 緊張と弛緩~意図的緊張と反射的緊張
  • 力を入れる箇所~プレスポイント
  • ヨガスートラからの抜粋~ヨガとは何か/アーサナの定義
  • ディルガ・プラーナヤーマ/ウジャーイ・プラーナヤーマ
  • クリパルヨガの3ステージ
  • 方向性の確立と意志によるコントロール
  • マインドとプラーナとの関係
  • セルフイメージと五感
  • その他

*クラスの進行状況により若干の変更も起こり得ることをご理解ください。

実施概要

日  程<週末コース/16時間>
2017年5月6日(土) 、7日(日)
時  間9:00-18:00(休憩60分を含む)
場  所クリパル・ジャパン
指  導三浦徒志郎
定  員24名
受講費・通常料金:35,000円(税込37,800円)
・早期割引:31,500円(税込34,020円)【受付締日/4月6日】
・再受講割引:28,000円(税込30,240円)[通常料金の20%オフ]
持ち物動きやすい服装、ヨガマット(レンタル300円)、筆記用具
対象者ヨガ体験の有無に関わらず、どなたでも参加できます。
ただし、ステージ1→ステージ2→ステージ3の順で受講いただきます。
コースは受講者の積極的な参加によって進行しますので、8割以上の出席をお願いします。

申込方法

キャンセル規約改定のお知らせ

この度、当プログラムのキャンセル規約を改定いたしました。お申込みの際は、事前にご確認くださいますよう、お願いいたします。

お申込時の注意事項

※お申込みの受付後、スタジオから一両日中に「予約確認メール」をお送りしております。このメールにて、お支払方法やキャンセル規約などについてご案内いたしますので、必ずご確認くださいますようお願いします。ただし、フリーメールアドレス(Yahoo!やHotmail、Gmailなど)をご利用の場合、メールが届かないケースや、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがございます。スタジオからのメールが届いていない場合は、お手数ですが、メールもしくはお電話でスタジオまでご連絡ください。また、携帯電話アドレスからご予約いただいた方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされている方は、「kripalu.jp」を「受信可」の設定にしてください。(メール:studio@kripalu.jp 電話:03-6407-8446)

※早期割引は、割引の受付締日までにお申込み及びご入金された場合のみ、適用となります。

キャンセルについて

キャンセルのご連絡は、メールでのみ受け付けております。
reserve@kripalu.jp

〈キャンセル規約〉
開催15日前までのキャンセルは、受講費全額をご返金いたします。
開催2週間前からのキャンセルにつきましては、お振込の有無にかかわらず以下のキャンセル料をご請求させていただきます。
いずれの場合も、返金時の振込手数料はご負担いただきます。
 ・開催2週間前~8日前:25% ・開催7日前~開催当日:100%

ご予約・お申し込みフォーム

講座名[必須]
お名前(漢字)[必須]   
お名前(ふりがな)[必須]   
郵便番号 -
住所
携帯・電話番号[必須]
メールアドレス[必須]
※半角英数(例:studio@kripalu.jp)
コメント