ハー呼吸

ハー呼吸とは、ため息のように「ハァー」っと思い切り息を吐くことです。時には、うめき声のように聴こえることもありますが、どのような音を出すかは重要ではありません。これは、「ちょこっとヨガ講座」~クリパルヨガの特徴④:音を出すこと~でも触れましたが、音を出すことで、難しい呼吸法よりも、ずっと楽に体の力が抜く方法、つまり、手っ取り早くリラックスできる手段なのです。

必ずしも古典的なヨガ式呼吸ではありませんが、呼吸も体も、そして、何よりも気分が楽になります。次回のドロップインで試してみてください。

  • LINEで送る

コメントをどうぞ