マイクロムーブメント

マイクロムーブメントとは、小さな動き、微細なムーブメントのことです。クリパルヨガの神髄は自己探求にあります。ポーズをとるのも、呼吸を調えるのも、そのための手段です。ポーズが手段であるなら、それ自体は達成しなくてはならないゴールでないということです。

ということは、ポーズというきっちりとした型があって、その型に自分の体をはめ込むような練習はしないということです。それぞれのポースのおおよその型と、それを取るために使う力の方向性を意識しながらも、そこへ向かっていく途中でも、また、ある程度ポーズに入った段階においても、かなりの幅を持たせています。

最初から、「ここ」と決めるわけでなく、そこで上下、左右、前後の小さな動き、つまり、マイクロムーブメントをすることで、その周辺の強ばりが解れ、さらに可動域が広がります。

また、マイクロムーブメントは、その小さな動きの連続によって体の中のプラーナ・エネルギーが動き、肉体に感覚を生みます。その感覚を頼りに、さらにその先の領域へ向かって意識を広げていくことができます。これは、クリパルヨガにおいて非常に重要なツールで、内面からの導きに従って体を動かす最初の学びとなるものです。

  • LINEで送る

コメントをどうぞ