クリパルのステージ

クリパルヨガのサイトやYoga of Lifeのスタジオの掲示板でよく目にするのが、20時間集中コースのタイトルでもある「クリパル・ステージ」。このクリパルのステージって何でしょう?ステージとは、もちろん英語ですが、ここでは、舞台という意味ではなく、段階という意味で使われています。

クリパルヨガには、3つの段階、つまり、ステージ1~3まであります。段階を経て簡単なステージ1から上級なステージ3へ進むことだと思われるかもしれませんが、実際には、上下や難易の違いではなく、ヨガに対する3つのアプローチのことを意味しています。

ステージ1は、マインドのコントロールによって行う自力によるヨガへのアプローチであり、ステージ3は、そのコントロールを手放してプラーナによって他力的にヨガが展開していくアプローチです。そして、ステージ2は、マインドとプラーナの両者が出会い意識から無意識の世界へ踏み込んでいくクリパル特有のアプローチです。しかも、この3つのステージは、ヨガの古典である「ヨガスートラ」の8部門に基づいています。

  • LINEで送る

コメントをどうぞ