Larissa Hall Carlsonによる特別プログラム

今回、初来日となるLarissaは、200/500時間のクリパルYTTを担当すると同時に、アーユルヴェーダ学部長を務めるなど、知性あふれる魅力的な教師です。

研修プログラムでは、彼女の得意とするプラーナヤーマを教師向けに指導してもらいます。2013年からヨガ学部長に就任したYoganandaの影響を強く受けたLarissaの指導は、チッタの要素が強く、丁寧にリードする点が特徴です。

今回、LarissaはクリパルセンターのCEOを務めるDavid Lipsiusとともに来日します。そこで、研修プログラムでは、Davidに「クリパル・ミッション」について語っていただく時間も設ける予定です。大変貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

プロフィール

Larissa Hall Carlsonラリッサ・ホール・カールソン Larissa Hall Carlson(RYT-500)

クリパルセンターの現スクール・オブ・アーユルヴェーダ学部長。ヨガやアーユルヴェーダのリトリートや研修を多く指導する。クリパルセンターで200/500時間ヨガ教師トレーニングのディレクターを務める傍ら、同じ町にあるタングルウッド・ミュージック・センター(ボストンシンフォニーの夏期センター)において、著名な音楽家らを対象に、パフォーマンスでの不安を解消するヨガを毎夏教えている。またボストン音楽校、ジュリアード音楽院、ハーバードやプリンストン大学といったエリート校の学生たちの指導にもあたっている。
・ウェブサイト:Larissa Hall Carlson
・ラリッサがリードするクラス動画:完全呼吸法ボディスキャン


David Lipsiusデヴィッド・リプシアス David Lipsius(Kripalu Center for Yoga & Health CEO,RYT-500)
法学士、ヨガ・セラピスト、アーユルヴェディック・ライフスタイル・カウンセラー、公認弁護士の肩書きを持つ。米国の3大TVネットワークの一つ、NBCで15年に渡り主要な地位を務めた。2012年1月にクリパルの一員に加わり、エンターテイメント/ニュース分野で培ったスキルを活かして、ヨガとアーユルヴェーダを広めるという自身のダルマ(道)を探求している。

主なプログラム内容

Advanced Pranayama
バストリカやアグニサラなど、上級向けのプラーナヤーマを練習します。

Pranayama and yoga
アーサナにプラーナヤーマを取り入れてプラーナを高めたり、プラーナヤーマで高めたプラーナを瞑想で静めるなど、チッタとプラーナのバランスを探る体験をもちます。また、あまり知られていないスワミ・クリパルが練習していたクンバカポーズも紹介します。

クリパルセンターCEOによるプレゼンテーション
CEOを務めるDavid Lipsiusに、クリパルのミッションや未来へのヴィジョンについて語ってもらいます。

開催概要

日程2014年8月24日(日) 10:00-18:00
(60分のお昼休憩を含む)
会場東京近郊の会場を予定
指導Larissa Hall Carlson
受講費PS登録者:17,100円 / PS未登録者:19,000円
持ち物動きやすい服装、ヨガマット、筆記用具など
申込方法以下のアドレス宛に、メールにてお申し込みください。

申込先:reserve@kripalu.jp
締切日:8月8日(金)
支払方法詳細は、予約確認メール内にてご案内いたします。
キャンセル規約開催6日前までのキャンセルは受講費全額をご返金いたします。
開催5日前からのキャンセルにつきましては、お振込の有無にかかわらず以下のキャンセル料をご請求させていただきます。いずれの場合も、返金時の振込手数料はご負担いただきます。

-開催5日前~4日前 受講料の25%
-開催3日前~開催前日 受講料の50%
-開催当日(無断欠席含む)受講料の100%
特記午前中に上級向けのプラーナヤーマを練習します。このため、朝食は抜いて、また昼食は軽めにとってご参加ください。