YTT APPLICATION お申し込み

200時間クリパルヨガ教師トレーニング

この度は、200時間クリパルヨガ教師トレーニング(YTT)にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
クリパルヨガ教師トレーニングは、米国クリパルセンターで開催されるヨガアライアンス認定のプログラムです。クリパルセンターのアフィリエイトスタジオである株式会社クリパル・ジャパンでは、2007年よりクリパルセンターのオフサイトプ ログラムとして日本語によるクリパルヨガ教師トレーニングを開催しております。

ご提出いただいた願書から得られる情報を基に、すべてのプログラムに参加し、学び、修了する能力があるかどうかの選考結果を出させていただきます。したがって、質問には正直にもれなくお答えください。提出された情報が不正確または不完全であることが明らかになった場合、申込受理をお断りしたり、プログラム途中での辞退をお願いすることがあります。

選考基準

1、一般的必須条件
18歳以上であり、日本語による受講が可能であること。

2、身体面・精神面・感情面の安定
200時間認定プログラムは、毎日10時間近くの集中したスケジュールとカリキュラムで成り立ち、身体面・精神面・感 情面の安定が要求されることになります。受講するには、要求されたプログラムに十分に参加できるだけの医学・精神 的な健康を備えていなくてはなりません。さらに、参加者自身が、集団学習のプロセスをサポートする必要があり、そのための安全な環境にいかなるものであれ弊害を及ぼすことがあれば、途中でも辞退していただくことがあります。さらに、医学・精神的な健康状態を審査するために、臨床結果など医学的個人情報の提出をお願いする場合があります。

3、ヨガ体験
このトレーニングでは、プログラム中の指導練習の他に、少なくとも毎日3時間のヨガの練習があります。一般に、2年以上の定期的なヨガの練習をしてきた生徒であれば、このプログラムの集中度に順応し、教師になるために必要な課題に取組めることが分かっています。少なくとも、生徒は最低6ヶ月間の定期的なヨガの練習が必要です。この練習は、本、ビデオ、ワークショップだけのものでなく、継続的なヨガクラスへの参加を含むことを求めます。

4、クリパルヨガの体験
クリパルヨガの特徴は、ヨガに対する現代的なアプローチと生徒の体験に基づいた指導法にあります。その指導法と背景にある理念を教師として適確に習得するには、クリパルヨガというものを生徒として体験することが必須です。このトレーニングを受講する前に、クリパルヨガ教師によるクラス、集中コース、ワークショップに参加し、クリパルヨガやクリパルヨガ教師の作る学びの環境というものを体験的に理解しておくことを強くお薦めします。


200時間クリパルヨガ教師トレーニング 願書

個人情報

受講希望のYTTの日程/開催場所[必須]
お名前(漢字)[必須]   
お名前(ふりがな)[必須]   
郵便番号 -
住所[必須]
携帯・電話番号[必須]
勤務先電話番号
メールアドレス[必須]
※半角英数(例:studio@kripalu.jp)
誕生日[必須]
性別[必須]
ポートレート写真[必須]
(ファイル形式 .jpg/jpeg/gif/png/bmp/pdf/zip)

緊急連絡先

お名前(漢字)[必須]   
お名前(ふりがな)[必須]   
続柄[必須]
郵便番号 -
住所[必須]
携帯・電話番号[必須]
勤務先電話番号[必須]
メールアドレス[必須]
※半角英数(例:studio@kripalu.jp)

ヨガ体験

ヨガの練習期間[必須]
2年以上の場合は、何年間練習をしていることになりますか?
継続的なヨガの練習(週に4回以上)はどのくらいになりますか?[必須]
過去1年間、平均で毎週何回位の練習をしていますか?[必須]
平均どの位の練習時間ですか?[必須]
どんなスタイルのヨガを主に練習していますか?[必須]
クリパルヨガを練習した体験はありますか?[必須]
※体験がなければ、選考基準4に従って申込み前に十分な体験を積んでください。
※体験があれば、以下の質問に答えてください。
練習はどのように行っていますか?[必須]
教師の名前をご記入ください。


タイトルをご記入ください。


タイトルをご記入ください。
米国のクリパルセンターを訪ねたことがありますか?[必須]
ある方は、どのようなプログラムを受けましたか?

教育

高校、および同等の教育を卒業しましたか?[必須]
最終学歴をご記入ください。[必須]
資格・学位など出身校、卒業年、取得学位などをお書きください。[必須]
今までに受けた身体指向のトレーニングをお書きください。[必須]
(例:ダンス、マッサージ、アロマセラピー、ピラティスなど)

職業

現在の職業についてお書きください。[必須] 職種: 勤務期間:
過去の職業についてお書きください。[必須] 職種: 勤務期間:
その他の職務、アルバイト等についての情報があれば、お書きください。

ヨガの指導体験

現在ヨガを教えていますか?[必須]
どの流派/スタイルですか?
どれくらいの期間、教えていますか? ヶ月
1週間のクラス数は?

健康上の情報

身体症状を原因とした医学的治療を受けていますか?[必須]
現在、妊娠していますか?あるいは妊娠を予定していますか?[必須]
慢性的な痛み、身体的制限、あるいは障害はありますか?[必須]
過去5年間に、重度の病、あるいは大きな手術を受けたことはありますか?[必須]
伝染病を患っていますか?[必須]
精神症状を原因とした医学的治療を受けていますか?[必須]
精神症状を原因として入院したことはありますか?[必須]
中毒症状からの回復時期にいますか?[必須]
アルコールやドラッグ乱用者のための治療プログラムを受けたことはありますか?[必須]
現在、または今までに、以下の症状と診断されたり治療にかかったことはありますか?[必須]

以上の質問に「はい」と答えた方、または、プログラムの参加において関係のある健康状態があれば、詳しく説明してください。
現在服用中の処方薬があれば、処方薬、服用量、症状を記入してください。(避妊薬と美容に関するものは記入の必要はありません)

質問事項

あなたとヨガとの関わりやクリパルヨガ教師になることについて、以下の質問にお答えください。

ポーズを含めて、普段実践している典型的なヨガの練習がどういうものか教えてください。[必須]
ヨガの他にあなたが普段行っている身体活動を、その頻度とともに述べてください。[必須]
(例:ランニング週3回、ダンス週1回)
人生のこの時期において、あなたが公認のヨガ教師になりたい理由は何ですか?[必須]
あなたはクリパルヨガをどのように理解していますか?なぜクリパルヨガ教師になる選択をしたのでしょうか?[必須]
あなたはヨガ教師としてのスキルを、自分の人生や仕事にどのように役立てようと考えていますか?[必須]
ヨガ教師としてのあなたの将来の仕事に役立つことで、現在身につけている指導やリーダーシップにおけるスキルがあれば、お書きください。

推薦状

トレーニングへのお申込みをサポートすために、このトレーニングが申込者の現在から将来の仕事にどのように役立つ かを立証した推薦状を2通まで提出することできます。

推薦状1
(ファイル形式 .txt/doc/docx/xls/xlsx/pdf/zip)
推薦状2
(ファイル形式 .txt/doc/docx/xls/xlsx/pdf/zip)

認定基準

200時間認定プログラムの参加者の大多数はクリパルヨガ教師として認定されますが、以下の項目を完了できない場合には認定されないこともあります。

  1. ヨガの体系的な原理と共に、クリパルヨガのアプローチにおいて必要不可欠な特定の哲学、教え、技術、指導法に対する基本的な理解があること。
  2. クリパルヨガを生徒に安全に指導する上で必要な実践的スキルを広範囲に駆使する能力があること。
  3. 生徒の個人的なトランスフォメーション(変革)が起きるために安全で神聖な環境を築き、それを維持するに十分 な感情的成熟度、精神的安定性、および、個人としての誠実さが一定のレベルであること。
  4. プロとして生徒と関わり、安全に効率的にクリパルヨガの効用へ導くための適切な判断能力を含めたヨガ教師としての能力が、トレーニング中のクラス内、およびクラス外で、その生徒の行為に反映されていること。

上記の必要条件の完了は、出席率、ホームワークのレビュー、プラクティス・ティーチ(指導実習)の評価、行動規範 を含めた一定の基準によって判断されます。トレーニングの最中は、認定が危ぶまれる生徒には出来る限りの指導と課 題を提供する努力をしますが、申込みが承諾され、受講費を支払い、プログラムへ出席し、仮にすべての必要課題を完了したとしても、すべての者が認定される保証はないことをご理解ください。

なお、プログラム開始時には、生徒としての責任同意書と認定基準に関する同意書に署名をお願いしますのでご承知ください。

誓約[必須]

私は、この願書に記入した情報が真実であり正確であることを認めます。不完全で不正確な情報の提供は、願書受理の拒否やプログラム途中での辞退を要求されることもあることを理解します。私は、上記の認定基準を読み、クリパルヨガ教師トレーニングへの参加を承諾された場合、これらの認定基準によって審査されることを理解します。