エコ? それとも執着?

自分は、過去30年間に20回以上も引越している。もともと、捨ててあった物を拾って使ったり、手にした物はなかなか捨てない性分なので、引越の度に物が増えてきた。さすがに住宅環境の狭い東京に来た2年前は、半分以上のものを捨てたが、心の苦しむ思いだった。
戦後、父が自分の店を初めて構えたときに中古で買ったという木製机、子供の頃の自分の部屋の棚板で組み立てた受付カウンター、そして、昔、住んでいた借家が取り壊される際に、外して残しておいた欄間など、クリパル・ヨガスタジオでもちょっとした雰囲気作りに貢献してくれた。

エコと言えば聞こえがいいが、今あるものを大切にしているのか、それともたんに物を手放せない執着なのか?いずれにしても、今月末でMUKU STUDIOとクリパル・ヨガスタジオが新しい場所に移転する。何を残して、何を捨てるか?心の揺れ動く毎日だ。

  • LINEで送る

コメントをどうぞ