プラーナ

プラーナとは、サンスクリット語で、呼吸を表す言葉です。それは、あらゆる生命の活動を司る生命エネルギーのことでもあり、日本語の「気」に相当する言葉です。さらに、プラーナは、自然界を構成する要素であり、一定の摂理に従って流れているという意味で、それ自体に知恵があると解釈されています。

伝統的に、クリパルヨガでは、このプラーナを活性化させることをとても重視している流派です。活性化されたプラーナによって展開する肉体感覚や、そこで私たちが体験することから何かを学ぶ(気づく)姿勢を持つと、クリパルヨガの体験はきっと面白くなってくるでしょう。

  • LINEで送る

コメントをどうぞ